« January 2005 | Main

Feb 19, 2005

お知らせです。

お引越しです。

新しい「おいしい毎日」のURLは、

http://mayurinmayurin.cocolog-nifty.com/mainiti/

です。

自動的にジャンプしません。

お気に入り、ブックマークに入れてくださっている方、
リンクにしてくださっている方、お手数ですが、
宜しくおねがいいします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 12, 2005

おきらくドライブ

最近、一人で運転するのが楽しくなってきました。
つい先月までは、ダンナさんか他の誰か、免許を持っている人が
一緒に乗っていてくれないと不安だったのに。

今日は作りすぎたカレーと、バレンタインのケーキを持って
ダンナさんの実家にチョロっと遊びに行ってきました。

「今から行きます」と連絡もせず、車を走らせたのにはわけがあって、
私のことだから、普通の人よりものすごく時間がかかるだろうと思い、
「今から出ます」と言ってしまったら、心配かけてしまうことになりかねないと思ったからです。

案の定、途中、渋滞にハマり、通常よりも1時間ほどオーバーして到着しました。
車を止めてから、
「おと~さ~ん、今、下まできているんですけど行ってもいいですか~~??」
と電話したら、「え~、本当?電話なんかしないでいいから、どんどん来てよ~」
と言われてしまいました。

うふふ♪お義父さん、かっこいいんです。
背が高くて、声もダンディー。
話も面白く、ためになること沢山教えてくれます。

今日は、お義父さんにお茶をいれてもらって、ふたりで向かい合って「最中」を頂きました。
「食いしん坊のまゆちゃんだから・・・」などと言われつつ、ニコニコ顔で最中をほうばる二人。

結婚記念日の話をして、「無事一年目の記念日を迎えることができました」
と、ご挨拶。「早いね~、もう一年か~~」と、ニコニコするお義父さんと、
いつまでも話していたかったけど、暗くなる前に帰りたかったので、
1時間ほどでサヨナラしました。

お義母さんは不在でしたが、帰りに商店街ですれ違いました。
自転車に乗っているお義母さんに「おか~さ~ん」と声をかけてみたのですが、
後ろから車がきてしまっていたので、私も止まる事が出来ず、お義母さんも気がつかず
行ってしまい、残念でした。

あと5分ゆっくりしていたら、会えたのに・・・。

さて!明日は6時に起きて、ダンナさんを会社までお迎えに行き、
そのまま富士五湖の「西湖」へ一泊旅行に行ってきます。
「西湖」はちょっとした、思い出の場所なのです。

思い出の場所で、新しい思い出を作ってきま~す♪

その様子は、また、来週末あたりに。
おたのしみに★

P・S ところどころで、咲き始めの「梅」を見かけて、
    嬉しくなります。春はもうすぐ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 11, 2005

おいしいランチタイム

木曜日の、お昼ゴハンです。

95-02-10_11-48

いつも、仲良しさん達と、社食の日当たりのいい場所を狙って座ります。

この日は、お寿司のブースから「漬け丼」と、
小鉢のブースから「ひじき」を選びました。
セルフコーナーからお味噌汁もプラスして、しめて、450円。

会社は、海まで2kmのところにあり、この社食の窓からは
江ノ島の展望台が見えます、海は見えないけど。

お天気がいいと、「このまま海に行きたいね~」と必ず誰かは言いますね~。
お昼休みの一時間は、業務中にはできないお話のオンパレード。
時には愚痴もありますけど、ほとんど笑いっぱなしです。

社屋の中では、現金を使わないシステムになっています。
「Edyカード」にチャージしておいて、自販機も社食も全てEdyで済ませます。

たまに、おさいふにお札が全く入っていないことに数日気がつかないこともあったりだけど、
それでも全然平気。チャージさえしておけばなんとかなるのです。

さ~て、世間サマでは今日から3連休ですね。
でも私は月曜日もお休みをもらっているので4連休なんですよ~~♪

月曜日は、ハジメテの結婚記念日なんです。
日曜日から、おでかけしてきま~す★

| | Comments (2) | TrackBack (0)

試食しました!

「すごいカレー」は、昨日遅くまでかかってやっと完成!
夜中まで起きていたのは久しぶりでした。
がんばったなぁ。

寸胴鍋にたっぷり出来てしまいました。
作りすぎたかもってくらい。
明日、お義母さんにおすそわけに行こうかなと思います。
バレンタインも近いことだし、ケーキも持って行こうかな~~★

今日のランチは、カレーを食べずに夜勤帰りのダンナさんにマクドナルドを買ってきてもらい、
夜ゴハンに二人で豪華にカレーをドドーンと食べようと決めていたのですが、
マックを手にして帰ってきたダンナさんから、ショッキングな事実が発覚しました。

お鍋を覗いて「こんなに作っていつ食べるの?」というので、
「夜ゴハンだよ。明日もあさっても食べるんだよ」などと笑いながら言っていたら
「だって、オレ今夜ゴハンいらないよ?同期会あるって言ったじゃん」

・・・今日だったのね。すっかり忘れてました。今日だってこと。

それから間もなく、ダンナさんは眠ってしまい、
私は一人でカレーを食べました。おやつ代わりにほんのちょっと。。。

95-02-11_17-20

全体的に、お野菜の甘さが濃厚でした。
レッドカレーペーストがこれでもか!というくらい入っているのですが、
じゃがいもや玉ねぎ、その他のお野菜から出た甘さが勝っています。

でも、あとから少しずつ「ん??辛くなってきた・・カモ」という感じ。
もっともっと辛くてもいいかもしれないな~~。

子供でも充分に食べれる味でした。

ゴハンはレーズンをまぜて炊いたのですが、
不思議とお米が甘くならないんですね。

明日また夜勤にでかけていくダンナさんに食べてもらうことにします。
辛くないから物足りないって言うかも。
私も明日2食は、このカレーを食べることになりそうです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

すごいカレーに挑戦!

この間の日曜日にTVで見た、ものすごいレシピの『キーマカレー』に挑戦しています!

TVで見たそのカレーは、本当にものすごいレシピ。
本当にビックリレシピなのですが、ものすごくおいしそうでした。

私もできる!と確信したのもつかの間、本日会社の帰りに、
食材をわんさか買ってきてしまいました。

そして、これがこのキーマカレーの食材です!

DSC01803

以下、順不同・・・。
牛挽肉・トマト・セロリ・さつまいも・じゃがいも・たまねぎ・マーマレードジャム・チョコレート
カレールー・赤ワイン・ピーマン・しょうが・レーズン・にんにくなどなど。

TVで見たレシピの材料には、葉っぱのついた大根や、ほうれん草、カブ、キュウリもありましたが、
スーパーで私は、その4つをどうしても思い出せなかったのです。
でも、これ以上は間違いなく持てなかった。。
きっと、神様が「思い出さなくていいよ」とささやいていてくれたのでしょう。
これだけでも、両手にぶらさげて坂道をあがるのは、とっても辛かったです。
コートの上からでも腕にビニールでできたシワが。。。
血が止まるかと思った。。

今は、野菜を全部、ぶつ切りにして水からコトコト煮ています。
トマト、にんにく、玉ねぎは切らずに入れました。
いい匂い♪ コンソメを加えて飲みたいくらいですが、ガマン。

お鍋は、パスタ用の寸胴鍋を使用しています。

これが煮えたら、フードプロセッサーにかけてまずは栄養万点、仕込みスープの出来上がり。
そこにカレールー、ジャム、チョコレート、インスタントコーヒーを加えてトロトロのスープにします。

牛挽肉を赤ワインと、レッドカレーペーストで炒めて、スープに加えます。

明日は、それをレーズンをまぜて炊いたゴハンと一緒に食べる予定です。
すごい楽しみ。ダンナさん、喜んでくれるかな。

おいしいかな。。。
ちょっぴり、不安。。。。。

P・S なにやら「裏」が活動を始めたようですが、
    みなさん、もちろん無視してますよね?
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2005

す・・す・・・すっご~~~い!!

福岡でお世話になった大好きなみーじゃさんから、
『九州お楽しみセット』が届きました!!!

見て!これ、すっごいの!!

DSC01802
【写真暗くてごめんなさい、クリックで大きいものが見れます♪】

左奥から~
・九州地区限定 「博多明太子プリッツ」
・博多限定 「長浜生ラーメン」
・博多めんたいここんにゃく 「赤い恋人」
・屋台 九州味 「棒ラーメン」
・噂の 「かき醤油」
・手焼 炭火焼 「赤鶏」
・パイにちょっっピリッめんたい 「博多っ子」(博多西洋和菓子)

すご~~い!
こんなにたくさん、「九州の味!」満載だなんて!!

実は昨日届くと思って、早く帰ってこようと思ってたんですが、
急なミーティングが入り、会社を出たのは業務が終わってから2時間経ってから。

ミーティング中もあれこれ話しながらも「お楽しみセット~~」と頭の中をグルグルまわり続けていました。

今日、帰ってきたらキッチンにダンボールが置いてあり、
コートも脱がずにババッとあけたところ、このような沢山の九州の味が詰まっていたのです♪

あ~、すっごく嬉しい!
みーじゃさん、ありがとう!!
大事に食べます・・・本当に。

どれから食べようかな。
棒ラーメンかな。。

赤鶏は「開けたらその日に食べ尽くせ」と書いてあるので、
ダンナさんがゆっくり夜を過ごせる日に開けたいと思いま~す♪

超楽しみだっ!!!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 06, 2005

朝のお楽しみ

断然、お紅茶派です。
コーヒーは、一年に10杯飲むくらいかな。

毎朝会社に着いた時、PCを起動している間にお紅茶を入れています。
今飲んでいるお紅茶は、コレ。

95-02-03_08-44

HAWAIIAN ISLAND TEA COMPANYのフレーバーティー
「MANGO MAUI」です。
※リンクのサイトではどういうわけかグアバとマンゴの写真が入れ替わってしまっています。

同僚がハワイに行くと聞き、お願いして買ってきてもらいました。
日本でも手に入りますが、日本で買うと1000円くらい。
ハワイだと、$4.95なので600円くらいですよね。

そしてお紅茶と一緒に、デスクで朝ゴパンも食べます。
朝はかなりの量の業務メールが届いているので、
朝ゴパンを食べながら、じっくりチェックしています。

朝ゴパンは、その日によって色々です。
サンドウィッチの日もあれば、100円ドーナツの日もあれば、
「Combos」というチーズのお菓子のときもあります。
「Combos」はチェダーチーズとプリッツェルがおいしい輸入物です。

始業から二時間でランチになってしまうので、軽いものを選ぶようにしています。

先週の木曜日、コレを初めて買って食べてみました。

95-02-03_08-37

思わず隣の子に「食べてみて!!」と差し出すほどのおいしさ。
外はサクサク、中はしっとり! 久しぶりに好きな朝ゴパンに出会えました。

見かけた方、是非試してみてくださいね。
ミスタードー○ッツの「オールド○ァッション」よりはかなり甘めですが、
私は大好きになりました。しばらくコレが続くかも?

・・・と思った矢先、金曜日は会社に着いたのが遅かったので、
朝ゴパン抜きでした。。。。

P・S ダンナさん曰く、一日の始まりは糖分を取るのがいいんだよ。とのこと。
   「なんで?」って聞いても「わかんない」と言いますが、
   効率のいいエネルギー源なのかな?


| | Comments (3) | TrackBack (0)

Feb 05, 2005

おいしいお誕生日


○○年目のお誕生日を迎えました。

お誕生日当日は、ダンナさんが夜勤で一人淋しくおうちに帰ってきましたが、
翌日はダンナさんが会社までお迎えにきてくれたので、二人お誕生日のお祝いを
することにしました。

世田谷に住んでいた時、大好きだった笹塚にあるお店「CHIANTI」が
江ノ島に出来たので、行ってみました。
「iL Chianti BEACHE」、イタリアンのお店です。

江ノ島水族館のすぐ隣にあります。
シャンパンとビールでお誕生日を祝う乾杯をしました。

95-02-03_19-12 95-02-03_19-24 95-02-03_19-27 95-02-03_19-26
一番好きなメニュー、松の実サラダ。自家製のドレッシングは絶品です。買って帰れますよ。

95-02-03_19-29 95-02-03_19-48 95-02-03_19-55
マルゲリータ、サルティンボッカ、バジリコのパスタ。

95-02-03_19-28 950203_192800 950203_192801 95-02-03_20-26
CHIANTIの店内。PIZZAは窯焼きです。(ボケててスミマセン)

笹塚のお店と大きく違い、店員のサービスはファミレス以下。
ありえないくらい、ひどかったです。
すごくガッカリしました。本当です。

食べ終えて、車に戻ると、助手席に赤い袋が置いてありました。
え~~~、プレゼント!?

私は、ピアノを買ってもらったとき3年分のクリスマスとお誕生日プレゼントとして
買ってもらっていたので、プレゼントをもらえるとは思っていなかったのです。
ものすごくカンゲキして、耳元で振ってみたり、手で触ってみたけど
中身がまったくわかりませんでした。

開けてみると、うふっ♪
それは、デジタルスケールでした。
昔「ほしいな~」って言ってたのを、覚えててくれたみたいです。

コレ、です。
95-02-05_13-33 95-02-05_13-34

赤い袋とリボンも、ダンナさんが買ってきてラッピングしてくれたらしいです。
東急ハンズで、バレンタインのコーナーに売っていたラッピングセットらしいです。

お菓子作りをする時に本当にほしいな~っていつも思ってたんです。
今まで使っていた量りは、昔のもので、もちろんデジタルではありませんでした。
今度のはデジタルなので一グラムまできちんと量れる優れものです。

楽しい楽しいお誕生日でした★
お菓子作り、これからも頑張らなくっちゃ!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

おいしい福岡 PARTⅡ

二日目、朝ゴハンはホテルのブッフェで頂きました。
食欲旺盛な私は、トーストを二枚と朝粥のおかわりまで、ペロリと頂きました。
ビックリしているダンナさんの前ですました顔でお紅茶も2杯。
「食べ過ぎなんじゃないの?これからラーメンも食べるんだよ?」
などという言葉も耳に入りません。モグモグ。

この日からはレンタカーを借りて、関門海峡など少し遠くへ行ってみることにしていました。

予約してあったレンタカーのお店までは天神から100円バスで移動です。
福岡滞在中、この100円バスにはさんざんお世話になりました。
地下鉄の方がはるかに早いのですが、やはり町並みを見てみたいからです。

DSC01568

福岡の町はとても「都会」でした。
おしゃれなカフェやお買い物が楽しめそうなお店やモールが沢山あります。

さて、レンタカーに乗り込んだ私達は、一路関門海峡へ。
小倉方面へと車を走らせることおよそ1時間。
着きました。関門橋。

関門橋のふもとには「門司港レトロ」という観光スポットがあります。
お土産屋さんや、赤レンガの古い町並みを再現した景色が楽しめます。
橋を渡ると山口県なので、フグ関連も沢山ありました。

この日はとても寒くて、港の探索中には涙目になるほどの冷たい風が吹いていました。

いざ、橋を渡って山口県へ。行きはトンネル、帰りは端を渡ることにして、出発です。

DSC01588 DSC01584 DSC01576

DSC01575 95-01-30_14-57 950130_143800 95-01-30_14-38

山口県はなにもないところでした。
橋もあっという間に渡れてしまって、あっけないほどです。
おなかがすいていた私達は、小倉に戻ってラーメンを食べることにしました。

カウンターに仕切りがあることで有名な「一蘭」へ。
味はまぁまぁ。仕切りがあるのには「味に集中してほしいから」ということが理由のようですが、
目の前の赤いのれんに色々な説明が書いてあり、ついつい読んでしまって味には集中はできませんでした。

95-01-30_16-38

「秘伝のタレ」はおいしかったです。

さぁ、今夜はこの旅の一番のお楽しみ。
いつもサイトで仲良くしてもらっている「みーじゃさん」に会う時間が迫ってきました!
少し急いでホテルへ戻り、一休みしているとついに待ち合わせの時間になりました。
ドキドキしながらエレベーターでロビーに下りていくと、そこには憧れのみーじゃさんが!
すぐに「あの人だっ」とわかったので、思わずかけよってしまいました。

あ~~~、会いたかった!!!
みーじゃさんはステキなママさん。白いパンツに白いコート、
ショートカットの美人ママでした!!
うう。。まぶしい笑顔。。人生で一度も怒ったことないんじゃないの??
と思えるほど穏やかな人柄でした。

みーじゃさん、実は私のダンナさんと同い年なのですが、全然見えない!
うちのダンナさんがおじいちゃんに見える!!
そしてみーじゃさんの隣には、これまたかっこいいダンナ様。
オシャレです、皮のコート着てました。

この日は残念ながらみーじゃさんのお子ちゃま達はお留守番。
みーじゃさんは、みーじゃさんのお誕生日のお祝いで、ダンナ様と二人だけの時間を
福岡で過ごすことになっていて、私達が福岡旅行をするよ!とお知らせしたら
貴重な時間を割いて
会いにきてくれたのです。カンゲキー♪

おいしいお店まで探しておいてくれていました。
ホテルからすぐのお魚のおいしいお店、「たら福」です!!
あ~、至れり尽せり。

お互いにお話が止まらず、それぞれのダンナ様から「とりあえずオーダーしようよ」
と何度言われたことか。。。
自己紹介もそこそこに、お互いの色々な話をしまくりです。止まらない!

食べたもの、写真に撮っておいてよかった。
どれもこれもおいしいお料理。

DSC01593
名物はコレ。イカの活き造り。ピクピクしています!コリコリでおいしいです!
お造りで食べきれないところは、天ぷらにしてくれます。

95-01-30_21-10 95-01-30_21-24 95-01-30_20-59

ブリやサーモンのカマ焼き。活き造りであまった部分の天ぷら、さつま揚げ。
その他、ほっけの干物やフグの唐揚げなど。海の幸盛りだくさん!
ダンナさんは相変わらずクサイお酒をグビグビ。
お酒の苦手なみーじゃさんご夫婦は梅酒、私はライチ酒や白桃酒をチビチビと。

楽しすぎる!!本当に楽しくて楽しくて、興奮状態の私は何をしゃべったのか
整理できないくらい。。泣き出しそうなくらいに興奮してました(恥)

おいしい楽しい時間はあっという間に過ぎていくもんですよね。
でも、私達はこれでは終わりません。

私が九州ラーメンで一番楽しみにしていた「一風堂」に行きたいのということを話したら、
「行こう!」ということになり(やさしいなぁ。。)、少しおなかをすかせようとなったので、
4人で相談し、カラオケに行く事にしました。
カラオケではみーじゃさんから少し離れたところに座ったので、
みーじゃさんをマジマジと見ることが出来ました(失礼な私)。

みーじゃさんの神様みたいな笑顔を見ていることに忙しく、私はほとんど歌いませんでしたが、
ダンナさん同士は歌う歌う。みーじゃさんのダンナ様はとても面白い人で、一言一言が
まるで芸人さんのようです(ここでも失礼な私)。歌も上手でした。
かっこいいだけじゃなかった。。ついついうちのダンナさんと見比べてしまいます。

少し胃袋に隙間ができたかな?という頃、いざ「一風堂本店」へ。
「一風堂本店」では関東などでは食べれない「かさね味」があるというので
楽しみにしていました。が、お味は。。いつも食べている方が美味しい。。
と満場一致の意見で落着。

95-01-30_23-32 95-01-30_23-30 95-01-30_23-28

足早にお店を出て、更にもう一軒ラーメンを食べる為に、タクシーに乗り込みました。
そうです、長浜ラーメンです。
真夜中の屋台街。その中でも有名な一軒「とん吉」へ。
さすがにおなかいっぱいの女性陣のために
二杯のラーメンを夫婦でわけあって食べることに。
みーじゃさんのダンナ様が「長浜ラーメンは髪の毛より細い!」と豪語していただけあって、
細めん好きなうちのダンナさんは大喜びで食べていました。
残念ながら、私はおなかがいっぱいでスープを一口味見しただけでした。

95-01-31_03-06 95-01-31_03-09 95-01-31_03-15

初めての屋台、隅々まで見渡してみると色々な工夫がありました。
それにしても、寒い店内。ダウンは絶対に脱げません。もうちょっとおなかがすいていたら、
屋台とは思えない色々なメニューを楽しみたかったな。

そしてついにお別れの時がやってきてしまいました。
帰りのタクシーの中で「会えてよかった」と伝えた時は、涙が出そうでした。
本当に会えてよかったです。みーじゃさん、これからも仲良くしてくださいね。
ありがとう。お世話になりました。

ホテルに戻ると、朝の5時でした。
久々の夜遊びは、夜更かしの苦手な私でも時間を忘れるほど楽しかったです。
シャワーを浴びてから、ベッドに入り、楽しかった今日の思い出を話しながら眠りにつきました。

最終日はゆっくり起きて、もう一度長浜へ行き、「元祖長浜屋」でラーメンのリベンジ。
「髪の毛より細い」ラーメンで大満足。お店を出るとみぞれのような雪が降っていました。

95-01-31_12-33 95-01-31_12-43

レンタカーに乗り込んで、今日も帰りの飛行機まで遊びます。

まずはダンナさんがものすごく行きたがっていた「福岡ドームへ」
福岡ドームツアーというものに参加してきました。
参加者は私達だけ。キレイなおねーさんのエスコートで、普段は入れない福岡ドームの随所を
案内してもらえます。所要時間は一時間。

DSC01647

DSC01640 DSC01638 DSC01636 DSC01635 DSC01628
ブルペンでは投球練習をさせてもらえました。ベンチもロッカールームも今しか見れません。

ドーム横には、福岡ドームホテルがありました。
ダンナさんは本当はここに泊まりたかったみたいですが、
街から少し離れているので、今回はあきらめたようです。

DSC01651 DSC01650 DSC01653

次に向かうところは「エス・エー・ジー・エー佐賀」。
佐賀県の県境では、思わず歌い出だす私達。
あの歌をじっくり聞いたことがないので歌詞はめちゃくちゃだけど、楽しい楽しい。

佐賀も何もないところでした。
海は穏やか。雪もやみ、うっすらお日様がのぞいていました。
佐賀の先まで足を伸ばし、玄海灘を見に行きました。
海は一転、ものすごく荒れていました。

DSC01655

玄海灘、演歌の景色でした。
風が強すぎて、私は車から一歩も出ることができませんでした。

飛行機の時間も迫ってきたので、お土産などを買いに天神に戻りました。
ダンナさんはまだラーメンを食べる気でいます。
天神に行きたいラーメン屋さんがあると言いますが、
私はとてもパンが食べたかったので、別行動をすることにしました。

ダンナさんは「那の福」というラーメン屋さんへ。
私はそのお店の近くにあったサンマルクカフェへ。

95-01-31_17-39

お紅茶とパンでホッとしてから、お土産を買いに行き、その後は福岡空港へ急ぎました。
空港でもお土産を沢山買いましたよー。
それぞれ会社用に、自宅用に、両親用に。。

95-01-31_19-56

ダンナさんはまだラーメンを食べる気でいましたが「もうやめておきなさい」と言って
あきらめてもらいました。

帰りの飛行機は遅れもなく、すんなり羽田に着きました。
車を取りに行って、帰りにお土産の明太子をお義母さんたちに届けてから
我が家へと戻ってきました。

本当に楽しい旅行でした。
案の定食べっぱなしでしたが(これが食い倒れだね♪)、何を食べてもおいしかったし、
みーじゃさんとも会えたし、福岡以外にも色んなところへ行けたし、
本当に充実した旅行でした。

夫婦になってからはじめての旅行。
いつまでも思い出に残ることでしょう。

また、二人旅、したいです。

旅のレポート、長くなってしまいましたが読んでくれてありがとう。
福岡、お勧めです。是非行ってみてくださいね!!

P・S みーじゃさんから頂いたプレゼント。
95-02-05_13-03

ポットと桜茶。そしてビニール袋を底から取り出せるやつ、これ、ほしかった!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいしい福岡 PARTⅠ

福岡、よかったですよ~~~♪
すんごくすんごく楽しかったです。

旅のレポート、文字通り「おいしい福岡」のご報告で~す。

朝、6時におうちを出ました。
羽田近くのパーキングに車を止めて、第一ターミナルへ。
朝は異常におなかがすいてしまう私は、密かに楽しみにしていた羽田にある
BAGEL&BAGEL」で
ローストビーフのベーグルサンドとホットミルクティーを購入。
【※ちなみに羽田空港にはもうひとつのお楽しみ、ファミレスのロイヤルホストの系列
ROYAL DELI」もあります。
 ニューヨークスタイルのデリレストランです。コールスローサラダやスープがお勧め。
飛行機も見れますよ★】

羽田空港8:00発であっという間に福岡につく。。はずが、
エンジントラブルの為、前便からおろされてしまった人たちを
乗せる為に、機内で待たされること1時間。
ベーグルサンドは雲の上で食べると決めていたのでじっとガマンしました。

95-01-29_07-46

1時間遅れで飛び立ったJAL1707便は順調に福岡へと向かい、
私も無事ベーグルサンドを食べることができました。

ついに降り立った福岡空港。気温も高く快晴でした。
地下鉄で15分の「天神」へ行き、楽しみにしていたランチのお店、
大丸3Fにある「レタップ」へ行きました。

≪写真は例によってクリックで大きなものが見れます≫
95-01-29_12-15 95-01-29_12-30 95-01-29_12-45 95-01-29_12-24 95-01-29_12-56
ランチのタコとキャベツのトマトパスタ。紅茶ゼリー桃のシロップがけ。レタップの店内。

チェックインの時間になったので、徒歩で10分のホテルへ。
今回は「西鉄グランドホテル」を利用しました。

DSC01536 DSC01538 950130_192900
こじんまりとキレイな室内。私の好きな木目調のインテリアに、
ワンピースタイプのパジャマもありました♪

チラッと外を見ると、なんだか怪しい雲行き。。。
福岡はちょうどこの日から、週間天気予報が雪だるま一色に染まっていたのです。
ホテルに入るまで晴れていたのが奇跡かも。

しかし!遊びにきたのだもの、出かけるわよ!! ラーメンだって食べなくちゃ!!
と、ダンナさんをせかし、外へ出ました。
遠出をするのは翌日からと決め、この日は近くの港やショッピングセンターを目的地と決め、
バスを乗り継いで色々な所へ行きました。
【福岡市内を走るバスは、100円で色々なところへ行けます。通称100円バス】

DSC01543 DSC01544
まずは博多埠頭。ベイサイドプレイスというショッピングモールもあります。

雨が降ってきましたが、博多埠頭近くのラーメンを食べることに。
ガイドブックに載っていたお店、「博多ダーメン屋 八千代亭」
タイプミスではありませんよー。のれんにも「ダーメン」と書いてあります。
【ちなみに福岡では「うどん」のことも「うろん」と言うそうです】

95-01-29_15-45 95-01-29_15-57
運河沿いの八千代亭。小さくてお世辞にもキレイとは言えないお店。でもおいしい!
次から次へとお客さんが来ます。水商売風のキレイなおねーさんも食べていました。

次に向かったのは、キャナルシティー博多

DSC01547 DSC01549 DSC01550
一年中クリスマスのような電飾だそうです。豪華ホテルあり、大道芸あり、170店舗ありの
壮大なショッピングモール。噴水が見事です。シティー内の街燈はあったかい暖房機能となっています。

キャナルシティーを隅から隅まで探索した後は町並みを見る為に少し歩くことにしました。
途中で有名な屋台などを覗いたり、大きな公園を横切ったり、
少し怪しい風俗街の前を通ったり。
その間、夫婦の会話は博多弁です。
以前、大阪へ旅行に行ったときもそうだったように、今回も「完璧」な博多弁を
お互いここぞとばかりに披露しあいます。

「福岡って寒いとねー」 「ばってん、福岡は南ですたい、暖かいと思ってたばい」
「屋台ってどこがいいと?いまいちわからんとー」 「オレもですたい!」

楽しいひと時。

おなかもすいたので、どこかお店に入ってみることにしました。
歩いて天神まで戻り、その名も「てんじん」という居酒屋を見つけました。

95-01-29_18-55 950129_185500 95-01-29_18-58 95-01-29_19-01 95-01-29_19-03
さつま揚げ、九州では「天ぷら」と呼ばれています。明太子の出し巻きたまご、
ものすごくおいしい!なぜかさっぱりしたものが食べたくて、山芋の千切り。そして芋焼酎。

私はにおいの強いお酒がダメ。でもやっぱり福岡にはクサイお酒しかありませんでした。
ウーロンハイもメニューにはなかったので、ウーロン茶とお店で一番においがないと説明された
焼酎をロックでもらって、チビチビ割りながら一生懸命飲みました。
ダンナさんは逆にこういうお酒が大好きなので、何バイもお湯割でグビグビ飲んでました。

今夜はもうひとつラーメンを食べに行く予定でしたが、
一度ホテルに戻ってあれこれ話をしている間に
ダンナさんが眠ってしまいました。私はゆっくりお風呂に入って
目覚ましをかけてベッドに入りました。
旅の一日目はこうして終わりを告げました。楽しい一日でした。

・・・つづく。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main